トラブルを予防する

修理道具

天候からの影響によって、住宅の劣化が進むことがあります。そういったトラブルから住宅を守る為には、屋根塗装を施しておきましょう。高い効果で住宅を守ることが出来ます。

この記事の続きを読む

電気の工事を頼む

工事

コンセントを増やすことで、タコ足配線をしないで済むようになります。そうすると、丁度良い電力配分が可能となるので、もしもの事故を防ぐことにも繋がるでしょう。コンセント増設は、専門の電気業者が行っています。

この記事の続きを読む

業者選びをしよう

住宅模型

住宅のインテリアを変える方法に、塗り壁をするという方法があります。そうすると空間の印象をがらっと変えることが出来るでしょう。業者選びを慎重にすることで、綺麗な仕上がりを望むことが出来ます。

この記事の続きを読む

外構工事を頼む

工事中の住宅

注文住宅を建てる

建売住宅を購入するのではなくて、土地を買って自分好みの家を建てるという選択をする人が結構たくさんいます。今は住宅ローンの金利がとても低くなっているので、数年前であれば諦めていたというような人でも、注文住宅を建てられる可能性が高くなってきています。ただし、土地を購入して家を新築する場合は、外構工事にかかる費用を別に用意しておく必要があります。横浜は人気エリアであるため、横浜に土地を買って家を建てたいと希望する人がたくさんいます。しかし、土地購入費と住宅建築費、諸費用のことしか考えていない人が少なくありません。現実的なことを考えると、土地を購入した場合には、思いのほかに高額の外構工事費がかかります。土地の状況によっては地盤改良工事が必要になってくる可能性がありますので、最低でも300万円前後は別に用意しておく必要があります。

良い工事業者

家を建てるハウスメーカーや工務店に外構工事もまとめて頼んでしまう人が多いですが、それはあまり得策ではありません。なぜかというと、余計なマージンが発生することになるケースが多いためです。ハウスメーカーや工務店は、家の建築しか行っていないのが普通です。外構工事の依頼も当然のように引き受けてもらうことができますが、実際の作業は下請けに出されます。そのため、施工管理費という名目の費用が余分にかかってしまうことになります。ですので、横浜に住んでいる人がこれから注文住宅を建てようと考えているのであれば、外構工事だけは別の業者に直接依頼するようにした方がよいです。横浜には良い外構工事業者がたくさんいますので、インターネットなどを利用して調べてみることをおすすめします。

ページのトップへ戻る